派遣村で金を貰ったら半数近くが行方不明?困っているのにナゼ居なくなるのか

【クズの祭典】 派遣村の利用者に2万円を支給→ 3割が脱走

【パチンコ村】 入居者に2万円支給したら競艇・パチンコに使ってた

上記動画を見れば分かりますが、本当に困っている人も居るには居るが、それにも増して乞食(ルンペン)の如くたかりに来ている連中が多いのが分かる。
この様な事は去年から続いていた。
そして東京都側が考えて1日1000円支給を提案したら
「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会」

(※リンク先のコメントは荒れているので魚拓のリンク)
なる怪しい団体に拒否をされて一括支給を余儀なくされた。
そして、結果は予想通りの結果である。
動画を見れば分かるが、金を貰ってパチンコ、酒、たばこetcなど、どうみても本当に困っている人がするべき事で無い事をしている人が居る。

この様な事が派遣村程度の規模でも分かるのに、子供手当てや高校無償化などしたら、益々国にたかる人が増えていくだろう。


何か制限・制約などを設けてのお金の支給は、フェミニストや自称人権団体左翼などの絶好の獲物にされてしまうのでしょう。

これを防ぐ為には、現物支給しか無いと思われます。
困っている子供まで回らない現金を支給するよりも、食べ物や衣類などを支給すれば良いでしょう。
派遣村にしても現金の支給は一番意味が無いと思われます。

基本は絶対現物支給にすればここまでリスクをおわずに困っている人を助けられるでしょう。


派遣村で本当に困っている人達には悪いが、この様な事が起きるのが分かりきっているなら2010年の年末には派遣村は存在してはいけないでしょう。


この支給されているお金も私たちの税金なんですから。
(国債をバンバン発行している現状を見ると、増税されてこれから困るのは今の60歳以下位(団塊はギリギリセーフ)からでしょう。なのでこれからは国民一人一人が勉強をしてこの様な団体に「NO!」を突きつけていかないといけません。)


派遣村についての詳細は
本家wikiサイト「派遣村の正体」

 

今回の派遣村現金支給問題について更に詳しくは下記サイトをご覧ください。
探偵ファイル様

痛いニュース様

無題様

時事の小沢一郎ゼネコン献金問題については

私見ですが
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
「法の抜け穴と小沢一郎」が見やすいです。

 

日本が好きだから心配でなりません。

 

マスコミが報じない真実が判る本家wikiサイトへのリンクです。

「国民が知らない反日の実態」

http://www35.atwiki.jp/kolia/