衆議院に請願(せいがん「切に願う」)されている闇法案

今そこにある危機!

これが請願→受理されたら日本終了!

本家wikiサイトのニュース掲示板で拾ったネタを少し調べてみた。

 

衆議院の第173回国会 請願一覧法務委員会を見てほしい

↓以下引用

 

法務委員会の一覧
新件番号 請願件名 一覧
2 国籍選択制度の廃止に関する請願 一覧
4 成人の重国籍容認に関する請願 一覧
75 複国籍の容認に関する請願 一覧
76 ミャンマー難民の受け入れ等に関する請願 一覧
77 民法を改正し、選択的夫婦別氏制度の導入を求めることに関する請願 一覧

 

↑ここまで

パッと見ただけで何やらきな臭さを感じ、本当は事業仕分けネタ書きたかったけどこちらにシフト。

 

ザックリと説明するとやはり売国法案のマルチパックの様な法案を提出していると言うことです。今回の請願は衆参両議院に提出されている点が最大の注目点です。

下記サイトで分かり易く書いてあるのでリンクを張っておきます。

「まさか、右翼と呼ばないで!」様の

「もっと危険な請願済みの法案」で上記全部の詳細が

「ここ変だろう?」様の

「複国籍の容認に関する請願」では新件番号2、4、75(国籍系3点セット)を重点的に説明されています。

 

重国籍を請願した議員を資料のかわりに載せておきます。

受理番号   2号 高木 美智代君
受理番号   3号 藤田 一枝君
受理番号  54号 阿久津 幸彦君
受理番号  55号 稲見 哲男君
受理番号  78号 寺田 学君
受理番号  79号 柚木 道義君
受理番号 103号 小宮山 洋子君
受理番号 104号 仲野 博子君
受理番号 124号 近藤 昭一君
受理番号 125号 中島 政希君

 

更に「憲法審査会を始動させないことに関する請願」なる物の請願もされている。(与、野党)

 

※詳細をこれからも追って行きたいと思います!

※現在はより多くの方にこの様な法案が請願されているのを周知、拡散していただきたく思います。

更に

「博士の独り言」様の

「地検「小沢氏告発」受理」

「せと弘幸Blog」様の

「東京地検が小沢一郎への告発を受理」を見たらわかるように、年内には民主党にとって何かしらの動きが見られそうです。

 

日本が好きだから心配でなりません。