2010年

4月

27日

小沢一郎 起訴相当で物凄い勢いで更新されるMSN産経ニュース

起訴相当を取り上げているブログ紹介

博士の独り言

「小沢氏「起訴相当」考」

草莽崛起-PRIDE OF JAPAN

「小沢氏「起訴相当」から「起訴議決」が行われるか否か」

上記二サイトがきれいにまとまっております。

いよいよ来た感がありますね。

 

※おまけ 世の中の反応を見れます。

痛いニュース

「民主・小沢氏、「起訴相当」議決…特捜部、再捜査へ」

 

これで小沢一郎の容疑が固まり、グレーからクロへとなったら擁護していたコメンテーターなどはどのようにするのでしょうか?

私見ですが、選挙で当選した議員がこんな事態になったらすぐに議員辞職をするべきだと思います。

鳩山由紀夫にしてもそうです。

前内閣では犯罪をしている訳でもないのにさんざ叩かれたのに、今は犯罪者を擁護しています。

本当にこの国のマスコミは馬鹿です。金で転び、目先の欲に転び、個人の事しか考えていません。

選挙と言うのは、国を良くする議員を選ぶ場であるわけです。

議員個人や政党を潤すために投票している訳ではないのです。

続きを読む 2 コメント

2010年

4月

19日

テレビタックルに麻生太郎!笑顔がとてつもない!

何気なく見たテレビタックルのゲストに麻生太郎が呼ばれていました。

続きを読む 2 コメント

2010年

4月

11日

たちあがれ日本(にっぽん)。他いろいろ

平沼新党がとうとう始動したわけですが

マスコミからの評価は概ね悪い様です。

(与謝野馨を問題視する声が大きいが印象操作は否めない。なぜなら日本を守るべき思想は平沼氏よりだから)

マスコミの評価が低いという事は、マスコミにとっての脅威であって、麻生内閣や安部内閣、中川昭一氏を叩いていたのを思い出すと分かりやすい。

若い議員が現時点で居ないのは確かに痛い所だが、真正保守の有るべき姿を示せればいいと思う。7月の参議院選でどれだけの若い議員を引っ張れるかが気になります。

なぜなら今の浮動票となっている層は、テレビや新聞などのマスゴミが発する情報で選挙に行っているからです。

そのマスゴミが特定アジアに寄っているのは明らかです。

そこに声を大にして一歩も譲らない姿勢を示せばマスゴミも取り上げざるを得ないし、長い目で見た選挙への投票を考えるんではないかと思っています。

今回の民主党のように「こども手当て」や「高速道路無料」「米軍基地移設」「消費税据え置き」など聞こえが良いが結果的に国を貶める政策の表層部分だけをチョロっと聞いて選挙に行くことが如何に無意味かを理解した浮動票の人達に何かしら届くのではないだろうか?

続きを読む 2 コメント

2010年

4月

04日

おいおい、竹島このままじゃ奪われちゃうぞ&捏造日テレ

まずは外務省HPの竹島問題ページを転載してみました。

続きを読む 2 コメント